1. TOP
  2. 失敗しない浴室リフォームのための注意すべき7つのポイントとは

失敗しない浴室リフォームのための注意すべき7つのポイントとは

リフォーム 住宅
この記事は約 10 分で読めます。

お風呂は体を洗う場所だけではなく、のんびりつかって疲れをとったり、子供と一緒に入ったりできる、癒しやリラクゼーションの空間にもなります。
浴室が寒かったり、心地よく過ごせない空間であったりしていても、リフォームで楽しい時間が過ごせる浴室にできます。

せっかくお風呂のリフォームを思い立っても、まず何から考えて良いのか分からないのが普通ですね。この記事では、そんな初めての浴室リフォームで、まず知っておきたいポイントを解説します。

 

Sponsored Link

1.浴室をリフォームする理由・目的を明確にしよう

 浴室をリフォームする理由  リフォームの目的

お風呂が古くて使いづらい
浴室内部や浴槽のひび割れがある
サビなどが出てきている
お風呂が寒い
排水が流れにくい
せまい
段差がある
浴槽の段差が深い
掃除がしづらい
カビが生えている
外から見えるのが気になる

寒くないお風呂がほしい
掃除しやすいお風呂にしたい
オシャレな浴室にしたい
浴槽を交換したい
浴室を明るくしたい
排水をよくしたい
換気をよくしたい(カビの予防)
お隣から見えないようにしたい
手すりをつけたい
高齢者も安心して入れる浴室
段差をなくしたい
お湯張りを自動にしたい
浴室換気乾燥機が欲しい

浴室のリフォームしたい人があげた理由を見てみますと、今の浴室が古くなった、不便だから、危ないからなどの理由が多いです。これらの不満を改善した上で安全・快適で使いやすくオシャレな浴室へのリフォームへの希望が多いですね。

 

せっかくリフォームするのだから、あれもこれもと欲張りたくなりますが、目的によっては家の構造上できないものもあるし、費用が高額になる場合もあります。

リフォームする前には、いちばん重要な目的は何なのかを確認しておくことが必要です。

でも、浴室のリフォームはそう何回もできることではないので、予算をケチって後悔することもあります。かねあいが難しいところです。

 

2.浴室リフォーム種類ー「ユニットバス」と「在来工法」の違い

浴室リフォームは大きく分けると、「ユニットバス」を導入するか「在来工法」で作るかになります。その中間とも言える「ハーフユニット」もあります。

ユニットバスとは、浴槽・天井・床・壁がセットなった浴室で、工場で各パーツを成形しておき現場で組み立てます。ユニットバスには戸建て用とマンション用(天井が低め)があります。

在来工法とは、浴室の壁、天井、床、浴槽などを作っていく方法です。自由なサイズや材料で作ることができます。檜風呂などのこだわりのお風呂も作れます。

ハーフユニットとは、浴槽と洗い場、壁の下の部分がセットになったもので、天井と壁の上部は在来工法で施工します。

 

【3つの工法のメリットとデメリット】

種類 メリット デメリット
 ユニットバス  豊富なサンプルから選べる
トータルの価格が分りやすい
工事期間が短い
防水性が高い
断熱性に優れている
サイズが自由にならない
デザインが自由にならない
現在のスペースより少し狭くなる場合がある
在来工法  広さが自由にとれる
使用する素材が自由
デザインが自由
工期が比較的長め
予算の見当がつきにくい
職人の腕に左右される
ユニットバスより断熱性と防水性が劣る
ハーフユニット  天井の高さが自由
壁、天井のデザインが自由
在来工法より防水性に優れる
在来工法より費用が安い
ユニットバスより広さが自由
2階にお風呂を設置しやすい
ユニットバスよりモデルが少ない
ユニットバスより防水性が劣る

 

 

3.浴室 リフォームの費用・相場

(1)費用の内訳

 

浴室リフォームの費用は

  • 新しい浴室のユニットの価格(在来工法なら各資材の価格)
  • 工事費(現在の浴室の解体費+設置工事費)

の2つの費用の合計になります。

TOTOやLIXILなどのユニットバスメーカーは、ユニットを個人に販売することはなく、取引先は工務店などのリフォーム業者です。

エアコンなら電気店で商品を選んで、工事費を払えば設置してもらえますが、お風呂はそう簡単には行きません。メーカーのショールームで選んで「これをください」という訳にはいきません。

ユニットのメーカー希望小売価格は高く設定されていますが、30%から半額近く値引きされるのが普通です。ですから、リフォーム業者が「メーカー価格の45%OFF」とうたっていても、驚いたり喜んだりする必要はありません。

メーカーの系列のリフォーム会社はそのメーカーのユニットバスなどの設備機器は安く設定されていますが、他のメーカーの物は値引きが少ないという場合もあります。自分が希望するメーカーの商品を扱っているかどうかの確認が必要です。

 

(2)浴室リフォーム費用の相場

ざっくり言うと、ユニットバスの価格が60万円なら工事費は40万円くらいで、リフォーム費用は100万円ほどになります。

しかし、100万円のユニットを導入すると工事費も倍の80万円になるかというと、そうではありません。施工の手間が倍になる訳ではないからです。

浴室リフォームの最低価格ラインは、ユニットバスなら60~70万円、在来工法なら100~120万円ほどです。

施工例が多い標準的な価格は、ユニットバスなら100~150万円、在来工法なら150万円~200万円です。

 

もちろん、ユニットバスの広さも0.75坪~1.5坪と幅があり、浴槽も打たせ湯機能付きとか魔法瓶なみに保温性の高いものなどがあるので、スペックを追加するほど価格は上がります。

 

4.浴室リフォームの工事費の内訳

浴室工事は既存の浴室の撤去、新しい浴室の設置、給排水工事、電気工事などが必要になります。
工事費の内訳として、①工事内容を細かく分けて見積もる方法と、②工事に関わる職人さんの日当を基準に見積もる方法の2通りがあります。

①工事内容を細かく分けて見積もり

工事内容を詳しくみていきます。

既存浴室の解体撤去費用:約4~7万円
ユニットバス組み立て施工費:約10万円
給排水管工事費用:約5万円
電気配線工事費用:約4万円
浴室ドア周辺の補修工事:5万円
産廃処分費用:約3万円
管理費:約10%

合わせて35〜40万円

②人件費(職人さんの日当)と管理費から計算する方法

大工、配管工、電気配線工などの日当は、およそ1日2~3万円になります。地方と都会では都会の方が職人の日当は高めです。

例えば、戸建て住宅の浴室リフォームで、現在の浴室が在来工法でできた浴室の場合、浴室の解体工事や新しいユニットバスを入れるとした場合、3人の職人が4日間かかるとします。この場合職人さんの日当だけで、24~36万円かかります。
ここに管理費をプラスしてやはり、30~40万円になります。

ネットなどで取るアバウトな見積もりのトータルは業者によって大きく違うことがありますが、使う資材や工期などを詰めていくとそう大きな違いはなくなってきます。

大切なのは、実績のある信頼できるリフォーム業者を選ぶことです。
リフォームの内容や見積もりについて納得のいくていねいな説明ができる業者を選びましょう。

知り合いの業者でも交渉に遠慮がある場合は、後悔するケースが少なくありません。

 

5.ユニットバスの選びのポイント

現在の浴室リフォームは、工期や価格などでメリットの多いユニットバスが主流です。新築でもほとんどの場合ユニットバスが導入されています。

在来工法の浴室は特別なこだわりを持つ人のぜいたく品と言えるかもしれません。

ユニットバス選びのポイントには次のようなものがあります。

浴槽

広さ 足を伸ばせるかどうか
高さ お年寄りもまたぎやすい高さかどうか
保温性 TOTOの魔法瓶浴槽など、保温性にも差があります
安全性 立ち上がるときの手すりなど
素材 多くはガラス繊維強化プラスチックです

人造大理石などもあります

壁や床の色との調和を考えて選びます
機能 ジェットバス、肩湯機能など

床材

乾きやすさ 乾きやすさは素材ではなく溝を入れるなどで排水を良くしているタイプが主流です
滑りにくさ 水に濡れてもすべらないものもあります
柔らかさ 柔らかい床には傷がつきやすいなどのデメリットもあります
掃除しやすさ 乾きやすさや滑りにくさは、掃除のしやすさと相反することがあります

髪の毛など排水溝の掃除のしやすさ

 

壁、天井

多彩な色、柄から選べます
質感 鏡面加工など
掃除しやすさ 多くの壁材が掃除しやすい表面加工になっています

 

オプション

浴室暖房乾燥機 ヒートショックやカビの予防に効果的です
打たせ湯 温泉のように天井からお湯が落ちてくる装置
ミストサウナ 浴室暖房乾燥機にはミストサウナ機能が付いたものがあります。
浴室テレビ 浴槽につかりながらテレビが見られます
音響設備 天井設置型スピーカーなど
照明効果 浴槽照明、壁の照明の演出などリラックス効果を高める照明がいろいろあります

 

6.浴室リフォームの工事期間

ユニットバスなら、工事期間はふつう3~4日です。(マンションの浴室交換だけなら1日〜3日で出来きます。)

ユニットバスからユニットバスへのリフォームなら工期は短めですが、在来工法のお風呂からユニットバスへのリフォームの場合は、解体などに手間がかかるので工期は7~10日ほどになります。

実際に工事を行なうのは大工、配管工などの職人なので、工事の立てこむ季節や工務店の忙しさなどで、工期が遅くなることはよくあります。

リフォーム業者の都合で工期が長くなっても、リフォーム費用が高くなることはありませんが、その間は浴室が使えないので注意が必要です。

リフォームの契約時には、工事工程表をもらっておくことにしましょう。工期の心づもりができる他に、遅れが出た場合にはその理由を聞くときに役に立にます。

工事してみたら排水漏れで土台が腐っていた、などで追加工事が必要になる場合があります。その場合は工期が延びて、見積もり外の費用が発生します。
浴室リフォームの体験談のこちらの記事も参考にどうぞ
>>浴室リフォーム体験記 工事期間はたった1日 

7.浴室リフォームの補助金

「リフォーム補助金」とは、特定のリフォームを行った場合に、国や自治体、介護保険などから補助金を受けられる支援制度です。

浴室リフォームに使える補助金としては「バリアフリーリフォーム」があります。

バリアフリーリフォームとは、『高齢者住宅改修費用助成制度』です。浴室だけでなくトイレなどに手すりなどを設置したり、段差を解消したりするバリアフリー工事を要介護者または要支援が者実施する場合に、介護保険によりその費用の9割(上限があります。)が支給されます。

補助金や助成金については、国や地域によって期間や内容が異なりますので。詳細は下記のサイトから確認をしてください。

地方公共団体における住宅リフォームに関する支援制度検索サイト
(一般社団法人住宅リフォーム推進協議会)

http://www.j-reform.com/reform-support/

まとめ

浴室リフォームは現在はユニットバスが主流です。

リフォームする目的や予算工事内容など考えておきたいいろいろなポイントがあります

考えておくべきポイントを押えて、目的と予算にあった満足できる浴室リフォームを成功させましょう。

 

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

くらすうぃず|不動産、リフォーム、インテリア等の住まいの情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

くらすうぃず|不動産、リフォーム、インテリア等の住まいの情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

いむら

いむら

楽しく暮らすための、住まいと暮らしについての情報をお届けします。
インテリアコーディネーター、二級建築士、風水カウンセラー、福祉住環境コーディネーター、色彩コーディネーター1級、宅地建物取引士
いむらの詳しいプロフィールは>>こちら