1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 【実例つき】室内物干しを活用しよう!部屋干しを楽にするおススメの室内物干し3つ

【実例つき】室内物干しを活用しよう!部屋干しを楽にするおススメの室内物干し3つ

 

あなたのお家に室内物干しはありますか?

「いいえ」とお答えになった方に質問です。では雨の日洗濯物はどこに干すのでしょうか?

 

1人暮らしなので毎日洗濯しなくても大丈夫。

雨の日は乾燥機を使う。

 

こういう場合であればいいのです。

雨の日でも洗濯はする必要があるけれど、部屋干しのスペースを特別には設けていないという方も多いのではないでしょうか?こういう場合に必要になってくるのが「室内物干し」です。

 

前回は洗濯の家事同線について記事を書きました。

今回も引き続き洗濯についてとりわけ

  • 「室内物干し」の必要性
  • 「おススメの室内物干し」
  • 我が家の室内物干しの実例

についてご紹介します。

 

スポンサーリンク


室内物干しの必要性

部屋干しする機会は意外と多い!

834343ece034c5e44c3c4c2389b79847_m

 

部屋干ししたほうがいいのは雨の日だけではありません。

 

花粉、黄砂が気になる、女性の一人暮らしや、夫婦共働きの場合はずっと部屋干ししているという方もいるかもしれませんね。

 

洗濯はほぼ毎日行うことですから突然天候が変わることは日常茶飯事です。そういう事態をあらかじめ想定しておき室内物干しを設置するスペースを作っておいた方がいざという時に慌てずに済みます。

 

 

我が家の例でお話しすると、夫と私、子ども二人、母の5人で住んでおり、1日でも休むと洗濯物が大量にたまるので洗濯は毎日しないといけません。

雨の日、春先のスギ花粉が飛散している時期は部屋干しをします。

1年のうち部屋干しが必要な日は結構多いので、最初から部屋干しのニーズがあることを自覚しており室内物干しを設置することを考えた上での家づくりをしました。

 

部屋干しあるある?カーテンレールに洗濯物をかけていませんか?

ff9fff41d674f1e9c63690487e6bb127_m

 

洗濯物の室内干しの場所として意外と利用している人が多いのがカーテンレールです。

私もかつては使っていました。ちょっと干すには便利なんですよね!

だけどカーテンレールに洗濯物を干すことはデメリットがたくさんあります。

 

  • 見た目が良くない
  • カーテン及び窓の開閉がしにくい
  • カーテンレールが痛む
  • 乾く前の洗濯物がカーテンと接するのでカビが生える恐れがある

 

ですからカーテンレールを室内物干し代わりに使うというのはおススメできません。

 

 

 

代表的な室内物干し3つをご紹介

 

部屋干しのニーズは多い、でもカーテンレールに洗濯物を干すのはおススメできない。

というわけで、必要になるのが「室内物干し」です。

 

部屋干しが劇的に楽になるおススメの室内物干しベスト3をご紹介します。これらを日中生活するリビング以外の場所に設ければ部屋干ししていても気兼ねなくお客様を家に招くことができます。

ただしどれも壁や天井に穴をあけることになります。賃貸の場合、また持ち家でも壁や天井に穴をあけることに抵抗がある方には向きません。

 

ホシ姫サマ

 

干し姫サマ

出典:http://sumai.panasonic.jp/interior/miriyo/hoshihime/merit/space.html

 

ホシ姫サマはパナソニックから発売されている室内物干しです。壁付け、天井付けで場所が選べ、竿の収納も手動、電動から選ぶことができます。

これは完全に業者による工事が必要なものなので素人が取り付けするものではないと考えてください。どの商品を選ぶのかにもよりますが、電動で天井埋め込みタイプだと本体価格だけで10万は超えます。そこにプラス施工費がかかるので予算に合わせて考えた方がいいでしょう。

 

ホシ姫サマの商品全てに共通する最大のメリットは「竿を収納できる」という点です。

次にご紹介する川口技研のホスクリーンにも竿を収納できるタイプはありますが、電動昇降モデルがあるのは現時点ではホシ姫サマのみです。室内物干しを使わない時は収納して壁や天井をスッキリさせたいという方にはぴったりです。

 

 

ホスクリーン

ホスクリーンとは川口技研から発売されている室内干しするための商品です。

 

スポットタイプのホスクリーンの場合、商品は竿を固定するパーツのみが販売されており竿は自分の家で使っているものを使えばOKです。

ホスクリーン2

出典:http://www.kawaguchigiken.co.jp/products/monohoshi/indoor-spot

 

ホスクリーンは根元のパーツを天井に固定するという作業が発生するのでホシ姫サマと同じく業者による施工がおススメですが、天井の下地の場所が分かれば施工できるので個人で取り付けされる方も多いようです。我が家も主人が取り付けてくれました。

ただし天井の下地のある個所に取り付けないと重みに耐えきれず危険です。個人で設置する場合は自己責任で下地の確認は入念に行いましょう。

 

ホスクリーンのメリットは施工及び価格の手軽さです。

ホシ姫サマほど価格が高くない。どの商品を選ぶのかにもよりますが本体価格は数千円です。施工も比較的簡単。

ではホシ姫サマにあって、このタイプのホスクリーンに無いもの…それこそ「竿の収納」です。

(※ホスクリーンシリーズにもホシ姫サマのように手動ですが竿を収納できるモデルは存在します。)

 

どうしても撤去したいのであれば…竿をどこか別の場所へしまって、ポールを取ることはできます。ただしこれは相当な手間なのでこのタイプのホスクリーンを使うのであれば常時竿も出しっぱなしであることを想定して使った方が楽です。

後の事例でご紹介しますが我が家にもこのタイプのホスクリーンがあります。選んだ理由は部屋干しの用途はもちろん、毎日の洗濯の一時的な干場としても使うから竿を収納する必要性を感じなかったからです。ホスクリーンのある竿は洗面所にあるのでリビングからは目立ちません。

 

 

 

pid4M


ピッド室内物干しワイヤー 森田アルミ工業 pid4M (洗濯物干し)

pidはgood design賞を受賞しているだけあって、見た目のスタイリッシュさにおいては室内物干しの中で一番です。

 

pidはちょっと従来ではなかったタイプの室内干しアイテムです。

 

pid3

出典:http://moritaalumi.co.jp/lp/

 

使い方の図を見ていただければわかるかと思いますが、要するにメジャーのような感覚です。メジャーを引っ張る感じでワイヤーを引っ張り反対側の壁に固定します。ワイヤーといっても10kgの重みには耐えられます。使わない時はメジャーを戻す容量でしまいます。

 

メリットは

  • スタイリッシュであること
  • 干す部分がしまえること

 

デメリットは

ワイヤーなのでどうしてもたわんでしまい、洗濯物が中央に偏りがちであること

 

ですから常時使う場所と言うよりは一時的に干す場所としては最適なのではないかと思います。

 

 

 

室内物干しは壁か天井を活用したほうがいいと思う理由

スタンド式の室内物干しは手軽ですが…

 

先ほどご紹介した3つのアイテムは全て壁や天井に穴をあけます。

天井や壁に穴をあけたくない場合、あるいは賃貸の場合はスタンド式の室内物干しが手軽でメジャーです。私も使ったことがありますが、個人的には使いにくいと感じました。


スタンド式の室内物干しとはこういうものです。ホームセンターなどでよく販売されていますね。

 

たくさんの洗濯物を干せて一時的な室内物干しにはいいのですが、スタンド式のデメリットは以下の通りです。

  • 通行の妨げになりやすい
  • 床を占有するので掃除がしにくい
  • 使わない時にその物干しを収納する場所を必要とする

 

日常的に部屋干しするのであれば、床ではなく壁面、天井のスペースを活用する方が生活の妨げになりにくいと思います。

 

ただ壁に穴をあけたくない、あけることができない場合でスタンド式を使わないとなると、このような鴨居にひっかけるタイプが手軽でいいなぁと思います。

kamoi

kamoi2

出典:http://www.bellemaison.jp/ep/srvlt/EPFB00/EPFB0005/dProdDtlShow?KAT_BTGO=168224_200_2016_C&SHNCRTTKKRO_KBN=R6&BELN_SHOP_KBN=100

 

 

 

我が家の室内物干し実例

 

小雨の場合は外干しでも大丈夫

sentakuhosu

1階の掃き出し窓を出た場所に物干し場を作っていますが、このスペースを覆う屋根があります。設計段階からお願いしてつけてもらいました。

この屋根によって小雨程度であれば洗濯物は濡れません。

 

 

もっと雨が降った場合は部屋干しに切り替える

 

もっとしっかりと雨が降った場合は、部屋干しに切り替えます。

 

部屋干し

朝から雨降りの時、途中から雨が強く降り部屋に取り込んだもののほとんど乾いていない場合は、風呂場に室内物干しがあるので浴室乾燥機で乾かします。浴室乾燥機については別の機会でまた詳しく記事にしたいと思います。

 

 

senmenzyo

途中で雨が降り部屋に取り込んだ時にあともう少しで乾く、と言う場合は洗面所の室内物干しに干して自然乾燥します。この写真に写っているのが先ほどご紹介したホスクリーンです。

 

 

 

リビング階段上に吹き抜ける風を利用する

室内物干しとは少し話がそれますが…。

我が家はリビング階段なので、2階の吹き抜け部分に温かい風が上ってきます。

この風を利用して、雨の日は階段のふちにバスタオルを干しています。

kaidan

1階からは目立ちませんし半日もあれば乾きます。

 

この風をもっと利用して2階の廊下で通行の邪魔にならない物干しゾーンを作れないか検討中です。

洗濯物を1階で完結させるというのが私のこだわりなのですが、私も夫も家にいる時間が増えたので室内干しする時くらいは妥協してもいいかもしれないと思い始めています。ライフスタイルの変化に合わせて洗濯の干し方、部屋干しの仕方も変化していいのかもしれませんね。

 

 

まとめ

家事だけじゃありませんが、イレギュラーな出来事への対応って想定してない分パワーを要するので疲れます。

ですから部屋干し=イレギュラー」と考えず起こりうることだと予め想定しておき、室内物干しを設置する場所をきちんと確保していれば心積もりができているので突然の雨でも慌てることなく部屋干しが楽になります。

 

これから家を建てる人は室内物干しのことも踏まえて設計することをおススメします。また今のあなたのお家にもここでご紹介した室内物干しの中で取り入れられそうなものがあれば設置してみてください。雨の日でも洗濯が楽になりますよ。

 

スポンサーリンク


\ SNSでシェアしよう! /

くらすうぃず|不動産、リフォーム、インテリア等の住まいの情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

くらすうぃず|不動産、リフォーム、インテリア等の住まいの情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 心配!親の家事力が衰えている【 生活不活発病かも?】家事力をアップさせる対策と住まいの工夫

  • 快適に暮らすための住まいの収納とは!収納スペースと収納家具の上手な活用法

  • 【インテリアコーディネーター直伝】簡単にできるおしゃれな部屋づくりのコツ

  • どうする?実家が空き家に!空き家問題と対策法

  • お金の貯まる家、貯まらない家、 お金の貯まらない原因は家にあった?!

  • 【知らなきゃ損!】風水と家相の違い、風水的良い土地20のチェックポイントを紹介します