1. TOP
  2. 不動産
  3. 住まいの売却や買い替え時にノムコムってどう?実際にマンションの買い替え時に利用した結果は!

住まいの売却や買い替え時にノムコムってどう?実際にマンションの買い替え時に利用した結果は!

「自分の住んでいる家や実家の価値はどのくらいなのか知りたい。」「高く売りたい」

不動産会社の選び方で、売却価格や不動産売却までにかかる手間や時間も大きく変わってきます。

家を売却することになった場合、どんな基準で会社を選べばいいのでしょうか。また、どうやって依頼すればいいのでしょうか。
不動産売却を成功させるには信頼ができて実績のある不動産会社を選ぶことが大切です。

我が家はマンションの買い替え時に、野村不動産アーバンネット(ノムコム)で売却&購入をしました。

【ノムコム】野村不動産アーバンネットの特徴と他の不動産会社との違い、実際に利用して感じたことをお伝えします。

【ノムコム】は不動産売却無料査定キャンペーン 実施中です。 詳しくはこちらから

ノムコムに見積もり依頼をする際には、野村不動産アーバンネットだけでなく一度に大手6社に無料で見積もり依頼ができる、すまいValue が便利です。

野村不動産アーバンネットの特徴

野村アーバンネットは『ノムコム』というネットでの情報サイト『野村の仲介+(PLUS)』店舗での提携があるので住み替えの相談がしやすい特徴があります。
それぞれを詳しく見て行きましょう。

ノムコム nomu.com とは

首都圏・関西圏、愛知県の不動産・住宅情報(マンション・一戸建て)を野村不動産アーバンネットが提供している情報サイトです。

地域や沿線、こだわり条件を指定した物件検索や、エリア別の特集情報、ランキング情報などさまざまな不動産情報が提供されています。

初めての不動産購入や住み替え、住宅売却の参考になるコンテンツも充実していて、不動産売却を考えた時に役に立つサポート情報もたくさんあります。
売却時だけでなく不動産の購入時にもとても役立つ情報が満載です。

野村の仲介+(PLUS)店舗 とは

首都圏、関西圏、名古屋にあり、不動産売買の経験豊富なプロが相談に乗ってくれます。

nomu.comで気になった物件について不動産の売却や購入だけではなく、住みかえの相談から資産・相続サポートまでサポートが受けられます。

我が家の場合、実際の物件の案内や、購入時のローンや税金についてもサポートしていただけました。

ノムコムで査定依頼をして、不動産売却をするメリットとは

1.売却スピード

物件を売却するには、「買いたい人」を探す必要があります。
ノムコムの利用者は月間300万人もありますので、自分の売りたい不動産に興味のある人がアクセスする可能性が高く、早く購入希望者が見つかります。

2.有名サイトに掲載して物件を紹介

SUUMOやアットホームなど、幅広く知られている不動産サイト14社と提携していますので、ノムコムを訪問している280万人に加え、あなたの物件をさらに多く宣伝できます。

3.物件を最大限にアピール

不動産物件はネットの文章と数枚の写真だけではわかりづらい部分があります。ノムコムでは”最大42枚の写真”で、あなたの物件の特徴や魅力を多角的に魅せます。

4.ネットだけでなく地域での販売もサポート

店舗の担当者がついてくれますので、インターネット以外でも、あなたの物件をより多くの人に見てもらう機会を提供します。ポスティング、オープンハウスで内覧会、営業スタッフが購入希望者を探すなど、潜在的ニーズにもしっかり対応してくれます。

 

野村不動産アーバンネットが更に安心できる3つのポイント

(1)最長5年間、最大500万円の補修保証

万が一、不動産売却後に「雨漏り」「シロアリ」などの建物の不具合が発見された場合も安心!補修費用を野村不動産アーバンネットが補償してくれます。
「売却物件の半数以上が補修を必要としている」という調査結果もあるので、
最長5年間、最大500万円の補修保証は、売る人にも買う人にも絶大な安心感があります。

(2)内覧会で物件の魅力を演出

物件を買う人は、内覧時の開始6秒で「買う・買わない」を決めていると言われています。物件にモデルハウスのような家具やインテリアのコーディネートをする「ホームステージング」や「ハウスクリーニング」などの物件売却サポートがあります。

(3)万が一売れなかった場合にも買取を保証

一定期間内に売れなかった場合は、予め提示した金額で購入する“買換保証”があるから安心です。資金面でのリスクを軽減し、売却時の不安やストレスを減らすことができます。

これら3つのポイントは売る時のリスクを減らしてくれますし、購入者にとってもメリットがありますので、家を売る際にはとても安心できる点です。

 

実際に査定を依頼し、不動産売却を依頼した理由とその結果

 

 

我が家の買い替え時に野村不動産アーバンネットの不動産査定を利用し、買い替えを行いました。他の不動産会社とどう違うのか、実際に利用して思ったことをお伝えします。

 

査定金額がわかりやすかった

住んでいるマンションを売りたいと思った時、「いくらなら売れるのか」が一番知りたかったことです。買い替えなので、売れる金額が高ければ高いほどいいのですが本当に売れるのはいくらなのかを知らなければ買い替えができなくなってしまいます。

いくらで売れて手元にいくら残るのかがきちん知ることができなければ、次に買う物件の購入資金計画が立てられません。

もし、予定した金額で売れなければ買い替えができないなんてことになります。新しいマンションを先に買って、二重ローンになって支払いができなくなってしまうなんてことになったら、生活できなくなるかも。

このいくらで売れるのかを推定するのが、不動産査定

 

査定価格とは、中古物件を売買するときに「いくらで売れるか」を不動産会社などプロが示す価格をいいます。

野村不動産アーバンネットは売却希望物件について詳しく調査し、周辺の取引事例・販売事例・公示価格・路線価などのデータをもとに不動産の査定をします。

実際これらのデータを根拠としてわかりやすい査定書を作成してくれました。

そして査定価格をベースに売り出し価格を提案してくれました。

実際のデーターを元にしてありますので、売り出し価格はこちらの希望価格とほぼ同じで、納得のいくものでした。

 

実は他のサイトでも査定依頼をしました。

他のサイトから他の大手の2社と地元の1社でした。
比較をすることができたので、適正価格がわかりとても良かったと思います。

売却スピートを実感

査定は一括査定サイトで依頼して比較検討ができたのでそれはとても良かったのですが、実際に不動産会社さんと売却の打ち合わせをすることになりました。

他の不動産会社さんと野村不動産アーバンネットとどちらにしようかと迷ったのですが、野村不動産アーバンネットの特徴の1つである「売却スピードが違う」という点を実感しました。

売り出し予告をした際にすでに購入希望者がいるという話を聞き、内覧会を開いたらすぐに申し込みがありました。

不動産は売りに出しても、買い手が現れない、売れないというのが一番困るのですがそれが早すぎるくらいでした。売り出し価格も予定通りでした。

 

買取を保証している

実は、我が家を購入希望の方も同じく野村不動産アーバンネットで自宅を売却しての買い替えでした。

その方の物件は、水道の配管が他の人の土地を通って来ているという状況があり、配管のやり直しが必要とかですぐには買い手がつかなかったのです。その工事が必要なので、売る時に時間がかかりそうということでしたが、ノムコムの買取保証売却をして私が売り出したマンションを無事購入することができたということでした。

買取保証があることで、我が家の買い替えがスムーズに行えたのがとてもよかったです。

この野村不動産アーバンネットのサービスはとても安心かつ便利だと思います。

買い替えは不動産の売却と購入を一度に行うので手続きが大変ですが、担当者が詳しく丁寧にサポートしてもらえたのでスムーズに売却と買い替えができました。

ノムコムに依頼してよかったです。

【ノムコム】は不動産売却無料査定キャンペーン 実施中です。 詳しくはこちらから

 

まとめ

売却検討時には一括査定サイトで比較検討することも良いのですが、やはり実際に売却を依頼する際には実績のある大手不動産会社で査定をしてみることをお勧めします。

ノムコムの不動産査定は約1分のカンタン入力で無料査定ができます。査定後の不動産売却の際にも安心です。
首都圏と関西圏で不動産売却考えているのなら、ノムコムの不動産査定はおすすめです。

ただ、不動産査定を依頼する場合は、1社だけでなくいくつかの会社の見積もりを比較することが必要です。

ノムコムの野村不動産アーバンネット(株)だけでなく、小田急不動産(株)、住友不動産販売(株)、東急リバブル(株)、、三井不動産リアルティ(株)、三菱地所ハウスネット(株)の6社に一度に依頼ができる
すまいValue 不動産一括査定が便利でオススメです。

ノムコムと大手不動産の査定を比較する

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

くらすうぃず|不動産、リフォーム、インテリア等の住まいの情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

くらすうぃず|不動産、リフォーム、インテリア等の住まいの情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!